Blog&column
ブログ・コラム

不動産登記制度とはどのようなもの?

query_builder 2021/06/28
コラム
8

不動産登記制度とは何だろう」と疑問を持っている方はいらっしゃいませんか。
あまりよく分からないという人も多いですよね。
仕事で使わない限りは、普段はあまり目にする機会もないでしょう。
そこで不動産登記制度とは何なのかを簡単に紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

不動産登記制度とは
不動産についての情報を公示しているのが「不動産登記制度」です。
文字の通り、土地や家などの不動産は、自由に持ち歩くことが出来ません。
そこで国では、登記簿に以下のような情報を記録しています。

土地の場所
・面積
・所有者
・債権者
・抵当権など

所有者や抵当権などに変更があれば、その記録がすべてデータとして残される仕組みです。
この情報については、所有者以外であっても確認が可能で、公開に制限はありません。
登記簿に記載されている情報の記録や公開を行っているのは、法務局や支局などです。
不動産の取引の安全を高めるためにも、登記簿に記載された情報は非常に重要なものとなります。

▼まとめ
不動産売買は複雑ですが、不動産仲介会社に依頼することでスムーズに進められます。
そのため、不動産の売買を考えているのなら、まずは不動産仲介会社に相談してみましょう。
「株式会社友永堂」では、大阪市での不動産取引について、お客様からのお問い合わせをお待ちしております。
土地など不動産の売却予定がありましたら、丁寧なサポートに定評がある弊社までご相談ください。

NEW

  • 所有している駐車場のブロックが壊された時は!?

    query_builder 2021/06/04
  • 土地売却に伴う費用とは

    query_builder 2021/07/28
  • 土地売却をした時の確定申告は?

    query_builder 2021/07/25
  • 不動産関連の交渉をするには?

    query_builder 2021/07/21

CATEGORY

ARCHIVE