Blog&column
ブログ・コラム

土地売却をした時の確定申告は?

query_builder 2021/07/25
コラム
15
土地売却をした場合、まとまったお金を手にすることになるため確定申告が必要です。
今回は、土地売却に伴う確定申告についてまとめました。

土地売却の確定申告は書類がポイント
土地売却に伴う確定申告では、書類をしっかりと揃えるのがポイントです。

■基本となる確定申告
確定申告では、申告内容によって申告書が分かれています。
もし、これまで確定申告をしたことがない方だと、確定申告書選びから躓いてしまう可能性が大です。
土地売却をした場合、譲渡所得を得ることになりますので、確定申告書Bを選択しましょう。
また、譲渡所得の内訳書といった確定申告書Bに必要となる書類は、国税庁ホームページから連動して印刷できるようになっています。

■自分で用意すべき書類
土地売却の確定申告を行うにあたって、自分で用意すべき書類は5点ほどです。
譲渡時の書類としては、売買契約書と譲渡にあたって要した費用の領収書で、いずれもコピーして揃えます。
また、取得時の書類も同じく、売買契約書と取得時に支払った費用の領収書のコピーです。
取得時と譲渡時のそれぞれに、用意しなければならない点に注意しましょう。
その他には、源泉徴収票やマイナンバーカードのコピーなどが求められます。

■法務局で用意すべき書類
不動産の登記はすべて法務局が管理しています。
譲渡した土地の全部事項証明書は法務局に行って手に入れなければなりません。
その際、「確定申告をするのに必要です」と言えば、すぐに伝わるでしょう。

▼まとめ
土地売却で得るお金は譲渡所得と見なされ、確定申告が必要です。
金額が大きくなると考えらるため、忘れずに申告しておきましょう。
ご自分での確定申告に自信がない方は、不動産に詳しい会社へ相談するのがおすすめです。
土地売却に伴う確定申告方法につきましては、弊社スタッフにお問い合わせください。

NEW

  • 所有している駐車場のブロックが壊された時は!?

    query_builder 2021/06/04
  • 不動産の売却価格の決め方についてご紹介

    query_builder 2022/08/05
  • 不動産の相場を調べる方法についてご紹介

    query_builder 2022/07/03
  • 不動産の取引で必要な売買契約書のチェックポイントについてご紹介

    query_builder 2022/06/01
  • 不動産売却をキャンセルする場合について解説

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE