Blog&column
ブログ・コラム

土地売却に伴う費用とは

query_builder 2021/07/28
コラム
16
土地売却をするにあたって、どのような費用が発生するのでしょうか。
今回は、土地売却に伴う費用についてご紹介します。

土地売却で発生する費用
土地売却では、必ず発生する費用があります。 
■仲介手数料
土地というものは、日常的に気軽に売買するものではありませんよね。
そのため、不動産売買の専門家である不動産会社に間に入ってもらうのが一般的です。
不動産会社が買い手を見つけてくれた場合、報酬として不動産会社への支払いに費用が発生し、これを仲介手数料と呼びます。

■抵当権に関する費用
土地を所有するには、法務局で必ず登記をしなければなりません。
そのため、売却するにあたっては抵当権を抹消する必要があります。
この抵当権抹消にかかる費用が、抹消登記の際の登録免許税です。
登記の際は土地と建物とで別々に行うため、土地と建物の両方でそれぞれ費用がかかります。
建物がなく土地売却のみの場合、抵当権抹消費用が必要になるのは土地の分だけです。

■売買契約の印紙税
土地売却をするには、買ってくれる相手が必要です。
そのため、買主との契約が成立した際に取り交わす売買契約書に貼付する印紙代が発生します。
売買契約書は売主と買主の双方で2通作成し、それぞれが費用を出し合いますので、売却するからと言って相手の分まで印紙税を払うことはありません。

▼まとめ
土地売却を行うには、さまざまな費用が発生します。
滅多に行うことではないだけに、どのくらいの費用が掛かるのかが気になる方は、土地売却に詳しい不動産会社に相談すると安心ですね。
弊社では、不動産売却に伴って発生する費用に関するご相談も承っております。
どうぞお気軽にお尋ねください。

NEW

  • 所有している駐車場のブロックが壊された時は!?

    query_builder 2021/06/04
  • 不動産の売却価格の決め方についてご紹介

    query_builder 2022/08/05
  • 不動産の相場を調べる方法についてご紹介

    query_builder 2022/07/03
  • 不動産の取引で必要な売買契約書のチェックポイントについてご紹介

    query_builder 2022/06/01
  • 不動産売却をキャンセルする場合について解説

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE