Blog&column
ブログ・コラム

土地売却に伴う手数料とは?

query_builder 2021/09/01
コラム
21
土地売却をするにあたって発生する手数料とは、いったいどのようなものなのでしょうか。
今回は、土地売却に伴う手数料についてご紹介します。

土地売却で発生する手数料
土地売却を行う時に手数料が発生するのには、理由があります。
土地売却の手数料とは
土地売却の際に必要とされる手数料とは、一般的には不動産会社に支払う仲介手数料のことを指します。
したがって、不動産会社を通さずに土地売却をすれば手数料は発生しませんが、自力で土地の売却をするのは難しいでしょう。
土地売却で得たお金が多かった場合、不動産会社に多額の仲介手数料を払わなければならないということはありませんので、専門家に頼むのが安心ですね。

■多額の手数料を支払わなくて済む理由
土地売却で大金を得ても、多額の仲介手数料を支払わずに済む理由は、不動産会社が受け取れる仲介手数料に上限が設けられているからです。
この上限は法律によって定められていますので、あらかじめ上限額を知っておいてから、不動産会社に依頼するのがいいでしょう。

■手数料の支払い方
不動産会社に土地売却を依頼した場合、必ず仲介手数料を全額支払わなくてはならないというわけではありません。
というのも、手数料は土地売却の契約が成立した暁に、報酬として支払うものだからです。
ただ、不動産会社は買い手を探すための経費を必要としますので、契約を結んだ時点で、依頼主は仲介手数料支払いの義務を負うことになります。
そのため、契約時に50%を支払い、残りの50%は土地売却が成立した時点で支払うケースがほとんどです。

▼まとめ
土地売却に生じる手数料とは、不動産会社に支払う仲介手数料の事だとわかりました。
不動産会社を通さず、土地売却ができれば必要のない出費ですが、かなり困難なのではないでしょうか。
弊社では土地売却の手数料について、事前にきちんとご説明させていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

NEW

  • 所有している駐車場のブロックが壊された時は!?

    query_builder 2021/06/04
  • 不動産の売却価格の決め方についてご紹介

    query_builder 2022/08/05
  • 不動産の相場を調べる方法についてご紹介

    query_builder 2022/07/03
  • 不動産の取引で必要な売買契約書のチェックポイントについてご紹介

    query_builder 2022/06/01
  • 不動産売却をキャンセルする場合について解説

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE