Blog&column
ブログ・コラム

不動産の売却方法について

query_builder 2021/10/15
コラム
27
今回は不動産の売却方法についてご紹介していきたいと思います。

不動産の売却方法
不動産の売却は、不動産会社に「仲介」もしくは「買取」を依頼するか、「個人売買」で直接購入者を探す方法があります。

■仲介
不動産会社に不動産の価格査定をしてもらい、媒介契約を結び、広告を出して買主を探してもらうシステムのことを仲介と言います。
売主と買主の間に不動産会社が仲介として入ることで、売買契約がスムーズにまとまります。

■買取
売主と買主を仲介するのではなく、不動産会社が不動産の買主となるシステムを買取と言います。
買取には、「即時買取」と「買取保証」の2つの種類があります。
・即時買取…即時買取では、買取額がまとまり次第、すぐに不動産会社が買い取ってくれるので、最短で現金化が可能。
・買取保証…買取保障は、仲介を目的とした販売活動を一定期間おこなった後、買い手が見つからない場合などに、不動産会社が買い取ってくれるというもの。

■個人売買
不動産会社などを通さず、ご自身で不動産の買い手を探し、契約をまとめる方法を個人売買と言います。
仲介料が発生しないというメリットはありますが、限られたネットワークで買い手を探すことになるので、契約に進むまでに時間がかかってしまいます。
また、個人売買であっても、売却後のトラブルを防ぐ為に、売買契約をきちんとまとめておく必要があります。

▼まとめ
不動産の売却をお考えであれば、まずは信頼できる不動産会社に査定を依頼してみましょう。
弊社では、市場価値や今後の活用方法などを、しっかりと考慮したうえで公平で厳正な査定をおこなっております。
使っていない空き家の管理にお悩みの際も、お気軽にご相談下さい。

NEW

  • 所有している駐車場のブロックが壊された時は!?

    query_builder 2021/06/04
  • 不動産の相場を調べる方法についてご紹介

    query_builder 2022/07/03
  • 不動産の取引で必要な売買契約書のチェックポイントについてご紹介

    query_builder 2022/06/01
  • 不動産売却をキャンセルする場合について解説

    query_builder 2022/05/15
  • 不動産売却における値引きについてご紹介

    query_builder 2022/05/01

CATEGORY

ARCHIVE