Blog&column
ブログ・コラム

不動産の売却に必要な経費とは?

query_builder 2021/10/22
コラム
28
今回は不動産売却をするときに必要になる経費をご紹介します。
不動産を売却しようとしている人はぜひ参考にされてみてください。

▼仲介手数料
不動産売買をするときに不動産の仲介会社を利用しない人はほとんどいないと思います。
仲介手数料は不動産の価格によって変化し、価格が上がるほど仲介手数料は高くなります。
仲介手数料の上限額は法律によって定められているので、計算しておおよその仲介手数料を把握することが可能です。

▼印紙税
不動産取引を行うときには、印紙税という税金が必要になります。
印紙税とは契約書や領収書を作成したときに必要になる税金のことです。
売却額が高くなるにつれて印紙税も高くなっていきます。

▼抵当権抹消登記費用
抵抗権とはローンが返済できなくなったときに、金融機関が不動産を売却できる権利のことです。
抵抗権はローンが完済していても、抹消の手続きは金融機関ではなく本人が行わなければなりません。
抵当権抹消登記は司法書士に依頼することがほとんどなので、司法書士へ支払う報酬も必要になります。

▼まとめ
今回は不動産売却にかかる経費をご紹介しました。
ある程度見積もることができるので、売却を検討している人はシミュレーションしておくのがおすすめです。

また弊社は大阪市の福島区で不動産の売買や管理を行っております。
不動産に関する相談不動産の価格査定は、ご依頼の有無にかかわらず原則無料で行います。
ノウハウを活かした適切なサポートでお客様の不動産売却をお手伝いしますので、家を売却しようか悩んでいる方はお気軽にご相談ください。

NEW

  • 所有している駐車場のブロックが壊された時は!?

    query_builder 2021/06/04
  • 不動産の相場を調べる方法についてご紹介

    query_builder 2022/07/03
  • 不動産の取引で必要な売買契約書のチェックポイントについてご紹介

    query_builder 2022/06/01
  • 不動産売却をキャンセルする場合について解説

    query_builder 2022/05/15
  • 不動産売却における値引きについてご紹介

    query_builder 2022/05/01

CATEGORY

ARCHIVE