Blog&column
ブログ・コラム

田舎の土地を売却するときのポイントは?

query_builder 2021/11/22
コラム
32
田舎の土地や建物を売却したい!と考えている方もいるのではないでしょうか。
売却するときのポイントについて解説していきます。

▼田舎の土地や建物の売却は難しい?
田舎の土地や建物の売却は実際難しいとされています。
都市部に比べて生活環境が不便であり、需要が少ないというのが大きな要因です。

また長い間土地がそのままにされていると土地整備などが必要になり、売却までに手間がかかるといった点があります。
さらに最近では田舎の土地を手放したい人も多く、競争率が高くなっているのも理由の一つです。

▼田舎の土地や建物の需要はどこにある?
需要が少ないと言えども、田舎の土地や建物の需要が全くないわけではありません。
主な需要としては、
・別荘としての利用
・地方移住における住居としての利用
・古民家カフェなどの経営
・介護施設などの建設
などがあります。

▼田舎の土地や建物を売却するときのポイント
売却のポイントとしては次の2つがあります。
土地の状態や土地を売却する流れを把握しておく
・田舎の土地売却が得意な不動産会社を探す

とくに不動産会社選びは大切です。
田舎の土地や建物の売却に関する知識や経験が多いのはもちろん、要望や疑問点などを話した時に丁寧に対応してくれる不動産会社を選びましょう。

▼まとめ
田舎の土地や建物の売却は都市部に比べて難しいと言われますが、社会環境の変化により需要も増えてきています。
売却を考えた際は土地の状態や売却の流れを知ることに加えて、安心して任せられる田舎の土地や建物売却に強い不動産会社に依頼するようにしましょう。

NEW

  • 所有している駐車場のブロックが壊された時は!?

    query_builder 2021/06/04
  • 不動産売却にはどれくらい印紙代がかかるの?

    query_builder 2021/12/01
  • 田舎の土地を売却するときのポイントは?

    query_builder 2021/11/22
  • 不動産を売却する際の見積もりのポイントとは

    query_builder 2021/11/15
  • 不動産相続】売却までに必要な手続きとは?

    query_builder 2021/11/08

CATEGORY

ARCHIVE