Blog&column
ブログ・コラム

不動産売却で起こるトラブルについてご紹介

query_builder 2022/02/15
コラム
38
なるべくならトラブルを起こさずに不動産売却を行いたいですよね。
しかし、残念ながらトラブルが起こることもあります。
そこで今回は、トラブルを起こさないためにも不動産売却で起こるトラブルについて知っておきましょう。

▼環境的瑕疵
周辺環境で起こる問題のことを環境的瑕疵と言います。
例えば、近くに墓地や危険物取扱工場、下水処理場がある環境のことです。
これらの環境は危険や心理的負担を感じるので、環境的瑕疵に該当します。
しかし、長年住んでいる売主にとっては慣れがあるため環境的瑕疵と思えない場合があるのです。
そのため、買主へ環境的瑕疵の説明がされない可能性があります。
前もって瑕疵について告げられなかったことになるので、トラブルに発展してしまうのです。
売主にとっては気にならない点でも、瑕疵と思われる点はしっかりと説明をしなければなりません。

土地の境界
土地の境界がハッキリとしていないと、トラブルに発展してしまう可能性が高いです。
不動産売却は土地の境界がハッキリしてから行う必要があるので、売却する前に確認しておかなければなりません。
土地の境界は売主と買主の問題だけではなく、隣人も関わるのでトラブルを起こさないためにもあらかじめ確認をしましょう。

▼まとめ
不動産売却で起こるトラブルは厄介なものが多いので、確認できることは前もって確認しておく必要があります。
また、トラブルを防ぐためには不動産会社とよく話し合っておくのがおすすめです。
当社は、不動産売却を得意としている会社です。
不動産売却についてのご相談も丁寧に対応しているので、安心してご依頼できますよ。

NEW

  • 所有している駐車場のブロックが壊された時は!?

    query_builder 2021/06/04
  • 不動産の相場を調べる方法についてご紹介

    query_builder 2022/07/03
  • 不動産の取引で必要な売買契約書のチェックポイントについてご紹介

    query_builder 2022/06/01
  • 不動産売却をキャンセルする場合について解説

    query_builder 2022/05/15
  • 不動産売却における値引きについてご紹介

    query_builder 2022/05/01

CATEGORY

ARCHIVE