Blog&column
ブログ・コラム

不動産の取引で必要な売買契約書のチェックポイントについてご紹介

query_builder 2022/06/01
コラム
45

不動産の取引では、売買契約を交わして売買契約書を作成します。
そこで今回は、売買契約書でチェックするべきポイントについてご紹介するのでぜひ参考にしてください。

▼売買物件
売買物件に間違いがないかを確認してください。
万が一、売買する物件が明確でないとトラブルに繋がってしまいます。

▼売買代金
いくらで売買されるか代金を必ず確認してください。
また代金だけではなく、支払日や手付金などもチェックしておきましょう。

土地面積
土地面積は、登記簿に記載されている面積と実際の面積が異なる場合もあります。
もし面積が違った場合は、面積の差額分を精算する場合もあるので確認する必要があります。

▼所有権の移転と引き渡し
引っ越しのタイミングを把握するために確認しておきましょう。

▼契約解除について
契約違反によって契約を解除する場合は、原則違約金を支払う必要があります。
万が一、契約違反があった場合どれくらいの金額を支払うことになるのかを知っておきましょう。
契約解除の違約金は、トラブルになりやすいので必ず確認しておいてくださいね。

▼まとめ
今回は、不動産の取引で必要な売買契約書のチェックポイントについてご紹介しました。
売買契約書には契約で必要なことが漏れなく記載されていますので、サインをする前によく目を通すようにしましょう。
もしご不明な点がある場合は、不動産会社の担当に聞いてみるようにしてください。
また当社は、不動産の取引をおこなっている会社です。
お客様に寄り添った対応を心がけているので、安心してご依頼できますよ。
不動産の取引をお考えの方は、ぜひお気軽にご相談くださいね。

NEW

  • 所有している駐車場のブロックが壊された時は!?

    query_builder 2021/06/04
  • 不動産の相場を調べる方法についてご紹介

    query_builder 2022/07/03
  • 不動産の取引で必要な売買契約書のチェックポイントについてご紹介

    query_builder 2022/06/01
  • 不動産売却をキャンセルする場合について解説

    query_builder 2022/05/15
  • 不動産売却における値引きについてご紹介

    query_builder 2022/05/01

CATEGORY

ARCHIVE